アイルランド

2024年03月18日

禊月雲便りNo.14:ウマゴヤシの日々☘️

こんにちは🐥

昨日も風が強かったですが、気温が高かったのでかえって気持ちがいいくらいでしたが、今日は気温が低くなってきたのでまた身体に堪えますねぇ😵‍💫

体調と言えば、お腹が痛くなった時におばあちゃんがおまじないのようなものを唱えてくれたけれど、アレはなんだったのだろう?という話がありました。それは薬師如来の真言 『オン コロコロ センダリ マトウギ ソワカ』 ではないかと。信心深いお年寄りたちは病気平癒のおまじないとして唱えるのではないかと。真言ってむやみに唱えてはいけないって聞いたことがありますが(よく知らない💦)こういう時にはとても効果がある気がします。おばあちゃんの手のひらのあたたかさと声とで ♪痛いの痛いの飛んでけ〜! で、すぐよくなりそう🥰


☘️


昨日は「セント・パトリックス・デー」(St Patrick’s Day)。アイルランドの守護聖人である聖パトリックの命日(毎年3月17日)をお祝いする、アイルランド最大の祝日でした。日本でもパレードがあったり、まだこれからのイベントもあるようですね。


アイルランドと言えばシャムロック! 四つ葉より普通?の三つ葉が幸運の証😄
https://blog.celtnofue.com/archives/831


クローバーの話を探していた時に「苜蓿」という文字が……ウマゴヤシとかモシュクと読むようです。青空文庫にも何作品かこの言葉が入った作品がありましたが、とりあえずチェックしただけで終わっています😅


君と腹這ふ苜蓿にて肘よごし    寺山修司


新月に花をひそめし苜蓿      飯田蛇笏


寺山の俳句は「モシュク」で蛇笏は「ウマゴヤシ」と読むんだろうなぁ、と思いますが、漢字からあの葉っぱを連想するのはちょっと難しいかも。寺山の句は昭和の若い恋人同士感があってたまらん!ってなりますねぇ😆😆😆


☘️


アイルランドの話で以前、メアリー・ブラックの『WONDER CHILD』という歌について書いたことがありました。あの時は動画が探せなかったのですが(今思うとガラケーだったのでYouTubeを探すとか発想がなかったのかもしれない😱)noteでこちらの記事を読んだ時の感想コメントのお返事で教えてもらいました🐥

【コミック絵本「Kiseki」】
https://note.com/calm_dahlia247/n/nc11deadc1bb6?from=notice

こちらには歌詞(和訳なし)がありました🐦
https://youtu.be/X7zqM0GEsrE?si=gl__IpTMKrurd80k


☘️


ダンナさんは明日から三連休🥸 あんまり調子がよくないのでおそらくヒキコモリンの3日間になるでしょう。ダラダラ過ごすのも大事! 

皆さまもどうぞご自愛くださいませ。今週もご安全に!









rohengram799 at 10:20コメント(0) 

2023年03月09日

柳絮雲便りNo.5:酒の唄

こんにちは🐥

額に白い斑点のある馬を「戴星の馬(ウビタイノウマ)」って言うけれど、コチラはハート♡ 
https://news.yahoo.co.jp/articles/f8dd2f9e8e0692d2ed9b33bfa648a92845489bfd


この前読んだ話(多分ネット小説…記憶にない💦)に「スミノフ」というお酒が出てきて、ジョニ赤やジョニ黒みたいに何種類かあるような表現があったので、メモって置いたのを検索したらウォッカだったのね😅
https://otokonokakurega.com/learn/curiosity/64397/

 
アイルランドの詩人・イエーツ(表記はイェーツだったりイェイツだったりいろいろ)の『酒の唄』、Wineをそのままワインとするか酒にするか、Mouthを口にするか唇にするかでイメージがだいぶ違うなぁとGoogle先生、西條八十、リンボウ先生を比べて思いました。飲み比べならぬ読み比べ😄

Wine comes in at the mouth  
And love comes in at the eye;
That's all we shall know for truth
Before we grow old and die.      
I lift the glass to my mouth,    
I look at you, and I sigh.

Google翻訳
ワインは口から入ってくる
そして愛は目に入ってきます
それが真実として私たちが知るすべてです
私たちが年老いて死ぬ前に
グラスを口元に持ち上げ
私はあなたを見て ため息をつきます

西條八十訳
酒は唇(くち)よりきたり
恋は眼(まなこ)より入(い)る。
われら老いかつ死ぬる前に
知るべき一切の真はこれのみ。
われ杯(さかづき)を唇(くち)にあて
おんみを眺めかつ嘆息(ためいき)す。

林望訳
うまし酒は 口より入りて
うまし恋は 目より至ると
これぞこれ この世のまこと
われら老いて やがて死すとも
その前に
いざ わが口に さかづきを
いざ わが目に君を その息を


イエーツはこんな言葉も残しています。妖精の国らしいなぁ🍀 
いつの時代でも純真な人や、古代の叡智ある人たちは、あの「聖なる人々」に会ったり話したりしているのだ。


あと財津和夫さんが『酒の唄』を作詞作曲していました🐤
https://www.uta-net.com/song/77450/


そういえば今日は「ありがとうの日」〜いつもありがとうございます🙏 どうぞよい1日を😄😄😄



rohengram799 at 09:25コメント(8) 

2022年03月13日

春和雲便りNo.7:ダニー・ボーイ

昨日はあたたかいというより ι(´Д`υ)アツィー! という感じでしたね。外出している人たちの服装もそんな薄着で!と思うような人もいましたが(半袖の子どもとか)日中だけならちょうどよかったのかも。


noteで『ダニー・ボーイを聴く日』というSSを読みました。

https://note.com/markun1968/n/n00c787e5e9de

宝塚で私の好きな生徒さんが歌っていたことがあるのですが(数小節だけ、英語の歌詞だった)当時は曲名も知らなくて、あとから感想などの記事を読んで「ダニー・ボーイ」という曲名を知ったという……ですからどんな歌詞かもわからないままだった(-ω-;) この機会に調べてみました。

http://www.worldfolksong.com/sp/songbook/ireland/danny-boy.html

なかにし礼さんも訳詞を書いていたとは知りませんでした。

https://search.yahoo.co.jp/amp/www.tapthepop.net/machinouta/73610/amp%3Fusqp%3Dmq331AQIKAGwASCAAgM%253D



二人の絆を断ち切る言葉は
辛くて口に出せないが
それよりもなお辛いのは
異国の鎖に縛られる屈辱


アイルランドの「麦の穂を揺らす風」の一節を思い出しました。

http://blog.livedoor.jp/rohengram799/archives/50766770.html


皆さま、おだやかな日曜日をお過ごし下さいませ(*´・ω・`)ノ



rohengram799 at 09:25コメント(0) 

2019年10月04日

紅樹雲便りNo.3:UNICORN 🦄

今年はやたらに祝日🎌が増えているような……毎月、連休だの三連休だのがある気がして仕方ないです〜今月は22日もお休みなのね。新聞屋さんから毎月もらうカレンダーを見て、なんで赤いのだ?と思ったら即位礼だった……昭和から平成に代わった時と違うので、今上天皇はずっと皇太子さまの意識から抜けません(ーー;)


さて、その関連ニュースですが

「両陛下は今月22日の即位礼正殿の儀や、来月14日と15日の大嘗祭など、即位に伴う儀式に臨まれる。来月21日からは三重県を訪れ、天照大神をまつる伊勢神宮を参拝されるという。」←はい、わかりました


「平成の際は、上皇ご夫妻は馬車で移動されたが、皇后さまは馬に対するアレルギーがあるため、皇后さまのみ自動車で移動されるという。」← (´・ω・`)?


馬に対するアレルギー? 乗馬🐎をなさっていたような気がしたけど……いつからアレルギーに? ワンちゃんは大丈夫なのかな? と不思議に思ってしまいました。愛子さまも動物アレルギーとか出るのかしらん? 私は花粉症くらいしかないけれど。



馬つながりでユニコーンの記事を見つけました。本当にいるんだ!というのが正直な感想ですが、ユニコーンはやはり白馬が定番なのかしら? 名前もまた神々しい。ケルトの物語を読みたくなってしまった。

http://umineko-world.jugem.jp/?eid=1399&pagenum=18


ケルトと言えば、W杯ラグビー、日本はアイルランド🇮🇪に勝利しましたね。明日のサモア🇼🇸戦はどうでしょう? ダンナさんが叫びながらテレビ観戦しておりますよ。そして、二男が高校時代、ラグビー部だったことを思い出しました。すっかり忘れてた(^o^;)



rohengram799 at 11:00コメント(4) 

2019年09月04日

祝月雲便りNo.5:いいえ、私は…

さそり座の女 🎤 と続けて歌った人もいるでしょうか?(笑) 渡辺直美さんのブログを読んでいたら、アメリカ人は血液型より星座をきいてその人の性格を推測する……みたいな話が書いてあって、そうか〜やたらと血液型にこだわるのは日本人だけなのかな?なんて思いながらチマチマと検索していたら、面白い記事がありました。「12星座に対応する国や都市」!


https://sp.ryuji.tv/academy/academyresult/acmenu/206/



私は牡牛座なんですが、アイルランドがあって、一時期好きでいろいろ調べたこともあったので、おほほ(*^O^*)となりました。



アイルランドのクラダーリング

200px-Claddaghring


rohengram799 at 07:54コメント(4) 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード