カクテル

2023年01月11日

芳春雲便りNo.7:ペンギン🐧

うそ寒や化粧落としてかほ残る  宮本素子


鷹俳句会2023年1月号から……「かほ残る」がちょっとホラーチックでもあり、化粧をおとしてほっとしたようでもあり……お化粧していると顔があったかいな、と思うことがありました😅
https://takahaikukai.com/posted_haiku/1359/


さてさて、昨日書いた『真夜中のペンギン・バー』読み終わりました。蝶ネクタイの位置を気にするペンギンのマスターにペンギンのマスクを被った見習いバーテンダーのいるお店。常連客らしき人たちもどうも人ではないような……でも初対面だからこそ本音が話せるという感じ。カクテル言葉や由来なども出てきます。ペンギンがシェイクするとか想像力は必要かも(笑)

「ここはあくまで、人間の世界とは別次元に存在するバーですからね。お客様が深い眠りにつかれると、本来ある場所に戻っていくのです」(P187)


「チャーム」というお通しのようなものも初めて知りました。チャージ料の存在も30歳過ぎてから知った😓
https://tripeditor.com/356286/2

物語のメインとなったカクテルは「アプリコットフィズ」「ブラッディメアリー」「ラモスジンフィズ」「モスコミュール」「ダイキリ」。他には「アレキサンダー」「カカオフィズ」「エッグノック」「ジントニック」「オレンジモヒート」「セレブレーション」「ロングアイランドアイスティー」「ブルショット」ハイボールやビールも。


『朝焼けのペンギン・カフェ』も読んでホッコリしたい……年が明けてもウキウキするようなニュースって少ないので🥸
https://lbunko.kadokawa.co.jp/product/pengin/322107000818.html


鳥インフルエンザの影響でペンギンの展示を中止にしている水族館などもあるようですね。タマゴの値段が高くなったなぁ〜って実感するこの頃……皆さまも体調にお気をつけ下さいませ🐥



rohengram799 at 16:40コメント(2) 

2018年06月18日

芸香雲便りNo.18:家族になろう・・・よ?

誕生花、誕生石など誕生◯◯というものがたくさんありますが、カクテルもあった🍸 困った時の話のつなぎにはいいかもしれないけれど、飲まない人間には、おいしいのかなんなのかわからない(´-ω-`)


【エル・プレジデント】

http://b151a.seesaa.net/article/354205180.html


私の誕生日カクテルは↑だった🍸




久しぶり日本診断メーカーをやってはみたのだけれど、その結果がコチラ~

【オスカーさんを家族にした場合】

メリット
⑴みんなに優しくなれる
⑵メンタルが強くなれる
⑶勇敢に戦ってくれる
⑷会話がとても弾む

デメリット
新しい性癖に目覚める

#あなたを家族にするメリットとデメリット
https://shindanmaker.com/802806



注目すべきはデメリットですね~「新しい性癖に目覚める」Σ(´∀`;) 一応、旧姓でもやってみましたが、その結果は↓でした。


メリット
⑴四六時中イチャイチャできる
⑵YouTuberとして一躍有名に
⑶身代わり出頭させることも可能
⑷悪口が減ってくる

デメリット
ダルいが口癖になる




ああ、毎日ダルいわぁ~(-_-)(-_-)(-_-)


rohengram799 at 16:03コメント(8) 

2010年10月04日

第286号:お酒の割り算

タバコ一箱400円を目の当たりにすると、やはり「高っ!」と思いますが、お酒はタバコほどWHOから目をつけられていない気が…(笑)

酒は百薬の長だからなのか、人類の友だから見捨てられないのか!?

今は、アルコール度数の高いお酒を若者(何歳まで若者なのだろう?)が敬遠する傾向にあり、炭酸水で割るなどの飲み方を好む人々が多いのだとか~φ(°°)ノ°

白ワインを炭酸水で割るショーレなどワインカクテルが人気だそうな~☆

ワインの風味をこわさないスッキリとした味わい…と言われても、酒はマズイ!!としか思えなくて、飲まないワタクシにはさっぱりですわ(笑)

他に、ビールをミントリキュールで割った『ミントビア』も女性に人気とか。

なぜわざわざそんなことを~とか言ってはいけないんですよね(((^_^;)

最近の注目株は、モヒートなどのラム酒のカクテルだそうです。

今は専門店もあるらしいですね。

そうそう~最近タバコの話題がでるたびに思うのですが、お酒には専門店とか漫画とか多いけど、タバコのウンチク本や漫画とかあるんでしょうか?

私、見かけたことがないのですが~(((・・;)

見るのは新聞広告の『愛煙家通信』くらいで…(笑)

タバコのパッケージを集めたデザイン本みたいのも探したらあるのかな?

ご存知でしたら、教えて下さい。出来れば、漫画がいいです(*^^*)


rohengram799 at 09:05コメント(9) 

2010年07月22日

第197号:カシスとぶとうの酢

明日は『カシスの日』だそうです。


昨日の新聞に千葉の私市醸造から『カシスとぶとうの酢』が発売中というの記事がをタイミングよく掲載されていました。ぶとうベースのさわやかな酢で、氷水で薄めて飲んだり、ヨーグルトや牛乳に混ぜても美味しいそうです。


500ミリリットル入りで1470円。


お問い合わせは、私市醸造047-443-2511へどうぞ~(*^^*)


『カシス』はフランス語で、ほかに「カシシェ」、「グロイゼイエ・ノワール」とも呼ばれています。
日本でも最近はカシスという呼び名が一般的ですが、古くは「クロフサスグリ」または「クロスグリ」と呼ばれていました。英語ではフサスグリ全般を「カラント」と呼びます。


カシスは果実の色が濃い紫色でほとんど黒に見えることから「ブラックカラント」と呼ばれており、その他に赤い実の「レッドカラント」、白い実の「ホワイトカラント」があるそうです。カシスを使ったカクテルもあるそうですね。


フルーツ酢もりんごだけでなく、いろいろありますし、自分の好みを探して暑い夏をのりきりましょう~p(^^)q




rohengram799 at 09:47コメント(0) 

2010年07月20日

第193号:『BARレモン・ハート』へようこそ!!

『BARレモン・ハート』は漫画アクションで連載中(^3^)/ ファミリー企画古谷三敏さん作で、20年以上、飲んべえにもそうでない人たちにも(笑)愛されています。私はタバコもお酒もダメですが、このテのものほど、面白い話題がたくさんあるんですよね~☆


特に変わったモノが好きな私には、いろんなデザインのボトルや変わった名前のお酒が出てくる、この漫画はたまりません\(^o^)/


《シンデレラ・シュー・ウォッカ・キュラソー》なんて、ホントに《ガラスの靴》なんですよ!! ベルの形のお酒は買ったことがあります! 哺乳瓶の形のが欲しくて、東京駅の大丸に行ったことも~(((^^;) そして《アランシアXO》の話の回には「時じくの香の木の実」がチラっと登場したりして(^-^)v アランシアって、イタリア語の「みかん」なんですよね。


サントリーの《山崎》とかも登場しますし、レシピもありますから、自分でカクテルをつくることもできます。


コミックとは別に、『レモン・ハート』の名がついた古谷三敏さんの本も何冊か出版されているので、こちらもどうぞよろしく~(^。^)y-~


『BARレモン・フハート酒大事典』(古谷三敏著、双葉社)に『BARレモン・ハート酒楽食楽』(古谷三敏著、双葉社)、『BARレモン・ハートカクテル大事典 -BARレモン・ハートSPECIAL VERSION-』(古谷三敏,稲保幸 共著、双葉社)など。『レモン・ハート』とついていませんが、同じく古谷三敏さんの『知識ゼロからのシングル・モルト&ウィスキー入門』(古谷三敏著、幻冬舎)もあります(*^^*)


美味しいお酒で楽しい時間をお過ごし下さいませ!!







rohengram799 at 00:03コメント(0) 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ