サビシー

2022年11月14日

水霜雲便りNo.9:猫と男とサビシー

『ふしあわせと言う名の猫がいる』


寺山修司の詩にこういう文章があるらしく……浅川マキさんが歌っていたんですね。寺山修司の詩を歌ってたものってカルメン・マキさんが歌う「時には母のない子のように」しか知らなかった。
https://lynyrdburitto.hatenablog.com/entry/2021/07/21/153000

コチラでも寺山修司の猫本が紹介されていました。
【猫と男】
https://www.oil-magazine.com/cat-man/


以前『サビシー』という絵本について、こんな名前のペットが本当にどこかにいたらそれはツラいなぁ …ということを書きました。
http://mitsumura-kyouiku.co.jp/ehon/228.html

その時のつぶやきのようなものをカタチにしてみました。背景別versionはnoteに(使い方はまだまだ迷走中)→https://note.com/during0901/n/n5311a132a3ca


202211131653_1



夕方また地震があってビックリしました。皆さまのお住まい近辺は大丈夫でしたか? 明日は雨になりそうです。気をつけて歩かなくては! 

ではまた|・△・)ノ フリフリ👋



*画像はタップすると大きくなるので読みやすくなります🙏





rohengram799 at 19:55コメント(4) 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード