今回は夕飯のお話です🌃🍴

二男にも部屋を見てもらい「スゴいね」「スゴいね」を言い合いましたよ~ウチより広いのではないかと( ̄~ ̄;)

さてさて、問題はどこもお高い値段なお店の中で、どこで何を食べるかです! 中華のお店は個室モアリ『千と千尋の神隠し』のモデルになったとか? 自画自賛、若者はやはりお肉🍖🍗でありましょう~今夜は ステキなステーキディナーよ、アナタ~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

ジャグジーでしっかりくつろぎモードになり、部屋でのんびりしたいというダンナさんをおいて(2時過ぎに軽く食べたのであまりお腹に余裕がなかったらしい。私は白玉あんみつだったけど、ダンナさんはピザを食べた。予想より大きかったのよね💦)二男ととステーキハウス「ハマ」へ、いざ出陣!

このワタクシが鉄板焼のお店に行く日が来るとは!
身体にぷるぷる脂肪をまとっているのに、お肉の脂身はキライなので、特に肉🍖というこだわりも執着もないのですが、ここは息子にウマイものを‼の親心ですわ。このお店は『昭和24年大阪市北浜にレストラン“ハマすずめ”の名前で開業し、後に大阪太融寺に「世界初の鉄板焼ステーキ専門店」をオープン。』だそうで、他に銀座・六本木・札幌・郡山にお店があります。

前菜はサーモン。はじめて食べた(笑)
シェフおすすめ海鮮鉄板焼はエビ~美味であります! メインのお肉はサーロインともうひとつ(フィレだったかな)を半分ずつ。私はウェルダンにしてもらいましたが、美味しい~! 高いお肉は期待を裏切らない(笑) サラダにガーリックライス(チャーハンも選べる)、アサリのお味噌汁と漬け物。あと野菜焼きは子どもがアスパラ、私はしいたけを選びました。これもひと切れずつ分け合いましたわ。少し後から来たお客さんは、ほうれん草を選んで「今まで食べた中で一番美味しい」と言っていました。鉄板のあるカウンター席からテーブル席に移り、デザートのメロンをいただき、最後はコーヒー☕

お酒がのめたらもっとのんびりゆったりだったと思いますが、私はグレープフルーツ、息子はアップルジュースで乾杯しました。「これから調理させていただきます」なんてシェフから言われ、おお、まるでテレビや漫画の世界でしたわ。しかし、お店の方たちは「ずいぶん体型の違う親子だなぁ」と思ったことでしょう。息子はスリムなのに、母はくまモンですからね💦

そして、会計はなんと! 息子がスマートにカードでお支払い! お店の中でお金のやりとりもいやらしいので、後から渡そうとしたのに、受け取ってくれない。「お父さんには払ったって言って、その内の1万円で何か好きなものを買いなよ」なんて言われてしまうダメダメお母さんでありました。ダンナさんからは諭吉三兄弟を軍資金にもらっていたのですが、彼らの出番はありませんでした。お金はちゃんと返しました。「レシート見せて」と言われたら手元にないんですから(^。^;)

お食事券2000円分もらったので(2年間有効)またランチを食べに来られるくらい、イヤイヤ、息子に松阪牛のフルコースをご馳走できるくらい、頑張って働きたいと思います( ロ_ロ)ゞ


続きます(*・∀・*)ノ