レントゲン

2012年02月17日

ひつじ雲便り575:恋の棘 撮して見せてよ レントゲン

昨日は雪が降って驚きでしたが、今日は晴れ~太陽がまぶしい!!


バレンタインが過ぎて、売り場はホワイトデー模様に…バレンタインはピンクなのにホワイトデーは水色がメインなのはどこの店でも同じなのかしら?


さてさて、今日のタイトルに「レントゲン」が登場したのはなぜでしょう?←知らんわ!!と言わそう(((・・;)


25歳で亡くなったという 岡山市生まれ、自由律俳人住宅顕信(すみたく・ けんしん)さんの作品に『レントゲンに淋しい胸のうちのぞかれた』というのがあって「レン=恋」という単純な発想から考えてみました。レントゲン写真を持って「あなたが私に残したトゲなんだからね」と迫る女……自分で書いといてナンですが、コワイ( ̄▽ ̄;)


顕信さんは1961年(昭和36年)3月21日、岡山県岡山市にて生誕。1987年に骨髄性白血病にて死去、享年25才。創句期間は2年8ヶ月と短く、総句数281句 句集「未完成」弥生書房があります。


結婚して子どもも生まれたのに白血病になってしまい、妻の実家の希望で離婚…時代が違ったら良い治療方法もあったでしょうに…息子さんは父の年齢を越え、27歳になっています。


『かあちゃんが言えて母のない子よ』『抱きあげてやれない子の高さに坐(すわ)る』など息子さんに対して病床にあり何も出来なくて申し訳ない、というような気持ちが伝わってきてせつないです。


『若さとはこんな淋しい春なのか』


皆さまは生き生きと春のいぶきを感じてお過ごし下さいませ。


住宅顕信(すみたく けんしん)
http://rd.fresheye.com/mb/taf/?go=http%3A%2F%2Fmwkp.fresheye.com%2Fmb%2Fm.php%2F%25E4%25BD%258F%25E5%25AE%2585%25E9%25A1%2595%25E4%25BF%25A1%3Fguid%3DON




rohengram799 at 12:07コメント(16) 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ