備忘の果実 〜オスカー戯言日記〜

好きなことを好きな時にチマチマと書いています☘️

タグ:北風小僧の寒太郎

どうでもいい話なんですけど……あいざき進也さんとロンブーの淳って似ていないか? (*)と思った水曜日、皆さま、お元気でしょうか?


♪北風小僧の寒太郎〜 の季節にはまだちょっと早いですが、◯◯小僧で近くにあった小僧寿しが閉店してだいぶ経つわ……となりました。まぁスーパーでも握り寿司とか毎日売っていますし、回転寿司店も増えたし……で買ったり食べるたりには不便さを感じていないという(^o^;)

◯◯小僧で今はスマホでもバシャバシャ(この擬音は古い?)写真が撮れますが、表現としてはカメラ小僧になるんでしょうか? ふと考えてしまいました。

身体にある「小僧」と言えば「膝小僧」でしょうか、肘小僧とは言わない! 地方によっては「膝ぼんさん」というところもあるようで、小僧に坊さん……お寺つながり?

膝小僧の由来で検索してみると、出てきたのはまさに「膝にゾウ」!

https://topics.tbs.co.jp/article/detail/?id=11385

コレが由来…?と素直に信じられませんが、プロテクターとしてこのデザインがあったら結構イイかもしれない〜子どもとか喜びそう(笑)


さてさて……また訃報が続いてなんとも言えない気分です。山本文緒さんは小説は読んだことがないのですが(なんか違う作家さんと混同しているようだ)同世代なので、えー!とショックでした。まだまだたくさん書きたいものがあったのではないかと。

https://news.yahoo.co.jp/articles/57aaaf7b68e3408deee31d44d8c358893be71853

「カムイ伝」の白土三平さん・岡本鉄二さん。ご兄弟でやっていたのですね。知らなかった。
https://news.yahoo.co.jp/articles/661ddebbc7a648fa95d6c575ad6a9877bd2a7742



最近、なぜか右手の小指だけが痛いです。どこかにぶつけたのにきおくにないのだろーか……(;゜∇゜) 皆さまもどうぞお身体に気をつけて下さいませ。



(*) こちらのブログ記事の最後の画像を見て思った! 多分若い人は知らない〜今も歌っているけど。
https://bon-bochi.blog.ss-blog.jp/2021-09-07

今日は《小寒》ですね。正月休みのサラリーマンが「召還」されるのは明日でしょうか~生活のリズムを取り戻すのが大変そう(^^;)))


童歌に『おおさむこさむ』ってありますが、歌詞が地方により微妙に違うそうですね。私の覚えているのは「はおおさむこさむ 山から小僧がやってきた」なんですが「泣いてきた」とか「吹いてきた」とかあるみたいで……冬の寒さを小僧に例えて、ただガマンさせようとするのではなく、少しでも楽しい気分にさせようという大人の気遣いなのでしょうか? 『北風小僧の寒太郎』なんかは「待ってたよ!」感がありますもんね(*´∀`)♪


『小寒の夜空は澄みて星近く拍子木打つ音遠離りゆく』(阪本秀子)


この短歌みたいに「火の用心」の拍子木を聞くことがなくなりました。防犯パトロールの方々は見かけますが「カン、カン! マッチ一本火事のもと」のフレーズも耳にしないし……って変換したら「家事のもと」!! ドラえもんのポケットから出てくるヒミツの薬みたい~コレを飲んだら誰でもスーパー家政婦さんになれる!みたいな……100粒くらい飲みたい(≧∇≦)


そういえば、♪戸締まり用心 火の用心~という歌が流れるコマーシャルがありましたよね! たぶんお若い方々は知らないはず…私も小学生くらいだった気がするので。この歌って7番まであって驚きました。もしかして毎日歌詞が違ったのかなぁ?


http://www.geocities.jp/fooming/data/senpaku.html


寒さはコレからが本番です。火の用心、風邪にも用心!であたたかくしてお過ごし下さいませ!!



↑このページのトップヘ