右より

2011年11月14日

第622号:右よりのヒト

本来の意味では、フランス革命時の議会の席順から、左翼=革新派・右翼は保守派を意味する……の「右より」というオモタイ話ではありませんよ、もちろん(((^^;)


この前、ダンナに言われたのですが「お母さんって、ラーメン食べる時に右に首をかしげるよね」と言われました。「はぁ?」と思ったのですが、言われてみれば確かに右側に小首をかしげてズルズルと…いつからなのだろう!?


今現在、四十肩で痛いのも右肩なのですが、なんとなく歩きながら「バランスが悪いな~」とは思ってはいました。靴のかかとの減り具合が右側が極端なのですわ(--;)


そして、新しくパチンコ台で私の好きなアニメ『「地獄少女』が導入されるので「お店には入らないんですか?」とスタッフに聞いた時も、右側に傾いていたようで~おまけに自分では全く意識していなかったのですが、人差し指をアゴにあてて、おそろしくぶりぶりな態度をとってしまったようです…(´Д`)四捨五入したら50才のオバサンが萌えパチの話をすること自体オイオイなのに…やってしまったぜ!!


皆さまは「ん?」と思った時に、右側に傾くか左側に傾くか…どちらでしょう?利き手と関係があるのかないのか?


寝るときも本当は心臓を下にするのはよくないときいたので、右下の横向きで寝ようと思うのですが、肩が痛いので、左下…仰向けでおとなしく眠ればよいのですか、なんか今は落ちつきません。身体のバランスを保つのに簡単で有効な「なにか」はないかと探すものぐさ野郎でございます(~_~;)





rohengram799 at 14:18|PermalinkComments(14)