坪内稔典

2024年04月28日

鳥待雲便りNo.18:藤の花

こんにちは🐥

4月も明後日まで。談志師匠の日めくり、ちょっと気になります🤭
https://shop.dze.ro/contents/58


☘️


坪内稔典さんのブログにサバの水煮缶を使った南蛮漬けの話があったので、検索したらたしかにたくさん出てきた! 片栗粉をつけて揚げるパターンとそのままなパターン……作ってみてダンナさんが食べなかったらどうしたらいいのだ!?と好き嫌いのあるワタクシは考える😓
https://ameblo.jp/sakadachikaba/entry-12850062253.html


☘️


『中学生の頃、学校に行っている母親に絵本全て捨てられたので、30年ほど経っても思い出せるほど好きだった絵本を買い戻しています。』

⇧ こんなコメントをどこかで読みました。遊んでばかりいるからマンガやゲームを捨てる(フリをする)とかではなく絵本を全部捨てる!? ちょっと考えられない……買い戻せるのはよかったですが、やっぱり当時の自分の手に馴染んだ絵本が一番思い出深いですよね。


こちらの漫画、マスクして走って図書館へ……距離がありすぎ!!
https://www.pixiv.net/artworks/118164351


☘️


桜の季節が過ぎて藤の花の季節に。昨年の新聞記事からですが、ヤマフジの勢いがスゴい場所ってたしかにありますね⇩


「藤の花は山の悲鳴」 美しさの裏にも目を向けて 京都・南丹の山林から
(京都新聞 2023年5月10日 7:30配信)


 京都府南丹市の山林で藤の花が咲き、薄紫のかれんな姿が目を引いている。しかし、材木の価値を落とす厄介者の側面もあり、山仕事では見つけるとつるを切って増えないようにしてきた。関係者は「藤の花が目立つのは、山に手が入らなくなった結果。山の現状にも思いをはせてほしい」と話す。

 4月下旬から、そこかしこで美しい花を咲かせている。同市美山町の男性(76)は「昔より増えている」と感じるという。

 昔は集落総出で山林に繰り出し、下草刈りなどに精を出した。その際、藤のつるを見つけると必ず切った。放置しておくと、つるが木々に食い込み、木材としての価値を損ねるためだという。


 住民による手入れの減少や林業従事者の高齢化などを背景に「最近はスギ林でも藤の花が咲く。昔はあまりなかった」と語る。

 同町で昔の暮らしぶりなどについてガイドをしている男性は「見た目はきれいだが、山が悲鳴を上げている象徴」とつぶやく。



【丹波藤織り保存会】
http://www.fujiori.jp/


【信州 白旗神社の藤の花】
https://www.shirahata-jinja.jp/blog/%e3%80%90%e7%a5%9e%e7%a4%be%e6%96%b0%e5%a0%b1%e8%a8%98%e4%ba%8b%e3%80%91%e7%ac%ac%e5%85%ad%e5%8d%81%e4%b8%89%e5%9b%9e%e5%bc%8f%e5%b9%b4%e9%81%b7%e5%ae%ae%e3%80%80%e5%a4%a9%e7%9a%87%e9%99%9b%e4%b8%8b/


☘️


今日もまた暑くなりそうです。アイスを買いに行かねば!  

皆さまもどうぞ万全の暑さ対策を!





rohengram799 at 11:15コメント(0) 

2023年08月08日

みせばや雲便りNo.7∶黒鍵のえちゅーど 

こんにちは🐥

さくさくとお金減ってく涼しさよ

坪内稔典さんのブログに波戸辺のばらさんの俳句があって懐が寒くなる前はこんな感じなのかしらん?となりました😓 前はちょっと買いすぎたかも😅……な金額が今ではちょっとおさえて買い物したはずなのに😱な金額になっています。

近くのドラッグストアが閉店する事になり、連日駐車場はいっぱいですが、買い占めても使わない、食べない可能性があるものも絶対あるはず………値上がり前に買っておいたものの大半が消費期限切れになっていたということがあったので(まぁ食べるけど)よく考えないとお金のムダになるので気をつけなくては!

🍉   🍉   🍉

昨晩は久しぶりに赤川次郎作品を読みました。タイトル買い、表紙買いですよ~学生さんっぽい話を読もう!と思ったので🥸

https://www.tokuma.jp/smp/book/b627773.html

↑ 読メの感想にも書きましたが、なんか失敗したわ、な作品でした💦 シリーズ物ではなさそうだし、ピアノの話を探していたのもあり(『さよならドビュッシー』とか…なかった🥲)平積みされていたので買ってしまったけれど、まるでコナンくんを50%くらい薄めたような、おいおい……な殺人事件や登場人物に自分が求めていたのはコレじゃなかった〜になりました😭

気をとりなおして今度はコチラの本を読むことにします。

【遺品博物館】
http://www.tsogen.co.jp/sp/isbn/9784488490140

前読んだ『奇談蒐集家』が面白かったなぁと思って。
過去記事↓
http://rohengram799.livedoor.blog/archives/50736327.html

『怪異筆録者』もポチッとしてしまいました🥸
http://www.tsogen.co.jp/sp/isbn/9784488490133

🍉   🍉   🍉

今日は『立秋』ですね。まだこんなに暑いのに、と秋の文字に違和感が……秋らしい飽きっぽいガスないまままた突然冬になるんでしょうか? とにかく今は台風に早くいなくなってもらいたいですね。


ではでは ⁠(⁠(⁠・⁠▽⁠・⁠)⁠)⁠





rohengram799 at 10:15コメント(5) 

2023年06月30日

暑劇雲便りNo.18:まだ半年? もう半年! あと半年?! 

おはようございます🐥 なんだか雨が降りそうで降らない空模様でございます。


『六月のすり寄る猫はきらいです』

坪内稔典さんはカバが好きだしなぁ😄 まぁムシムシした時期にネコにすり寄られるのはちょっと…となる気もわかるような😓


昨晩はタケちゃんの『アナログ』を読み終わりました。昭和感あふれる恋愛物語はタケちゃんの老いと男の浪漫を感じてしまいました。映画は観たいです。そして今はタイトル買いしたコチラを読んでいます。

『無人駅で君を待っている』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784408557991

作者のイメージ動画もあった!朗読舞台とかSNS展開とかいろいろイマドキで、おやぢが手にしてよかったのか?!と思ったりします😅
https://youtu.be/v9ST9K7zylA


1話に「彩夏」って出てくるのですが、Pixivで使っている名前と同じなのでうひゃ~!となりました。「彩夏」に出会うのは2回目。自分とは全く似ていないキャラとはいえ毎回ドキドキするものですな🤣


さてさて、今日で6月も終わり。半年過ぎるってことですよね。またダラダラと過ごしてしまいました。やりたいことは見つからず、やらねばならぬことには目を背け……な毎日ですわ。活字を少しでも読むこと、創作っぽいなにかを書くことは続けようと思っているのですが(今月は出来た気がする)どちらも「自分ファースト」✨ もう開き直っています🥸🥸🥸 


今月もご訪問、コメント等ありがとうございました!

またよろしければ、来月もお付き合い下さいませ😊



【今日のnote お題『街クジラ』】
https://note.com/during0901/n/n00bb7910a318





rohengram799 at 09:30コメント(2) 

2022年03月03日

春和雲便りNo.3:あっぱれ !

「いっせーの、せっ!」という掛け声?がありますが、ジャンケン(;-_-)vo(^-^)みたいにこれにも地方色があるのですね。

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/radichubu.jp/makozuba/contents/id=29947%3Fmobileapp%3D1%26usqp%3Dmq331AQIKAGwASCAAgM%253D


「月刊セーノ!」さんの最新号の表紙は桜🌸
https://www.fujisan.co.jp/product/1281691733/new/


「あっぱれ」という言葉は

感動の気持ちを表す「あはれ」の転。

とあって、趣があるとかの形容動詞だけでなく感動詞でもあったのか!とはじめて知ったワタクシ。「天晴れ」って書くことが多いけれど、私は漢字一字の「遖」が好き〜この漢字は、南へ行くと天が晴れて明るく輝いている「天晴れ」を表した国字だそうです。なんか頑張って明るい方へ明るい方へと進んでいる気がするから(笑)

和楽器バンドさん の【あっぱれが正義。】
https://sp.uta-net.com/song/261808/


坪内稔典さんのブログ(*)に原ゆきさんの新作としてこの句がありました。

三月よ決めごとをして間違えて

間違えてしまっても、それに気づいて修正出来るならいいと思うのです。取り返しのつかない間違いをしないようにひとりひとりが心しなければ、いろんなことに耳を傾けなければ!と思った「耳の日」であります。 が、この後にテレビから聞こえた「ITジャーナリスト」が「愛人ジャーナリスト」に聞こえたワタクシ(´д`|||) 聴力だけでなく視力も体力、気力、記憶力など低下する一方……増えるのは愚痴と体重だけかも。


ではでは、ぞ皆さま、どうぞ耳福・眼福・口福……とにかくたくさんの福があるよい1日をお過ごし下さいませ (*・ω・)ノ



(*)https://ameblo.jp/sakadachikaba/entry-12729819124.html




rohengram799 at 10:05コメント(6) 

2021年09月22日

鹿火雲便りNo.15:パパンがパン! 🍞🥖

戯言日記というよりおやぢメモ帳になっている昨今のブログ(-_-;) …… 『◯◯のパン屋さん』というタイトルの本はいくつあるのだろう?と思っていると、それに関するアレコレが引き寄せの法則よろしく目についたのでメモメモ φ(^Д^ )



【女王陛下と007が愛するマーマレード】
https://note.com/mikikazuki/n/na6fe6d8ba4d5

マーマレードはだいぶ大人になるまで食べられませんでした。リンゴジャムやイチジクジャムとかも。お子さまなのでイチゴジャム命🍓でした(笑)



【パンと本 第5回 前編「地元パン手帖」 甲斐みのりさん】
https://www.pasco-sc.fun/enjoy/2114

『地元パン手帖』のカプセルトイもあったとは!
https://gamp.ameblo.jp/snow-frake/entry-12661676105.html


【関西 町のパン屋さん】
https://www.lmagazine.jp/mook/MOOK6190792/

↑コチラも地元パンの本ですね。試し読み部分だけでも写真がたくさんあって、職人さんの姿にグッときました。


【神戸のお坊ちゃん】
以前読んだ坪内稔典さんのブログにあった「朝はパン!」の話。朝はご飯の方がお昼まで腹持ちがいい気がする。

https://ameblo.jp/sakadachikaba/entry-12682044838.html



パンちぎる一口大の秋思かな 対馬康子(*)


あなたの秋思はどれくらい? (笑)




(*)https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.weblio.jp/content/amp/%E5%AF%BE%E9%A6%AC%E5%BA%B7%E5%AD%90%3Fusqp%3Dmq331AQIKAGwASCAAgM%253D



rohengram799 at 17:05コメント(4) 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード