擬人化

2023年06月07日

暑劇雲便りNo.5∶花暦

おはようございます☀

昨日は芒種でしたね。次にやってくる二十四節気は夏至。そんな二十四節気七十二候の説明とその頃に咲く花を擬人化し、インタビューまでした本がコチラ💐

『花暦 INTERVIEW WITH PLANTS』
瀬尾 英男 (文) 齋藤 圭吾 (写真)

https://www.lmagazine.jp/book/BOOK0057/


タイトルと花からどんなお話が?と想像するのも楽しい♡(ӦvӦ。)♡
 
  立春 遅刻する女。フクジュソウ
  雨水 妬かれる男。ヒヤシンス
  啓蟄 薹の立った女。アブラナ
  春分 先を急ぐ男。サクラ
  清明 貢がせる女。チューリップ
  穀雨 結ばない女。ヤマブキ
  立夏 飼いならす女。ツツジ
  小満 染められる女。アジサイ
  芒種 匂い立つ女。クチナシ
  夏至 粧う女。ハンゲショウ
  小暑 したたかな女。ツユクサ
  大暑 吸い付く女。ノウゼンカズラ
  立秋 誤解される女。ヒマワリ
  処暑 振舞う男。サルスベリ
  白露 欲を張る女。オミナエシ
  秋分 やもめの男。キンモクセイ
  寒露 毒のある女。トリカブト
  霜降 騙される男。キク
  立冬 丸くなる女。ヒイラギ
  小雪 手のかかる女。ユズ
  大雪 耐え忍ぶ男。ヒメキンセンカ
  冬至 化身の女。スイセン
  小寒 見くだす女。カトレア
  大寒 選り好む女。ウメ



昨晩は読みかけ放置していた佐々木譲さんの『図書館の子』を読み終わりました。タイトルと表紙買いしたら、タイムトラベル短編集でした⁠(⁠*゚⁠ー゚⁠*⁠)⁠ 佐々木譲さんて警察小説を書く人というイメージだったので、アレ?となりました〜「傷心列車」とか浅田次郎さんっぽい!

【図書館の子】
https://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334795313

【著書インタビュー】
https://honsuki.jp/pickup/37792/


ではでは、皆さま、よい1日を!




rohengram799 at 07:55コメント(4) 

2018年03月18日

桃月雲便りNo.21:くさびら

『将棋の渡辺くん』というマンガの3巻を読みました。あの藤井聡太くんの話も。


小4の彼が「最近読んで面白かった本ベスト3」は『海賊と呼ばれた男』(百田尚樹)『深夜特急』(沢木耕太郎)『アド・バード』(椎名誠)だとか。読んだことがないです・・・椎名誠作品はタイトルも知りませんでした。 やっぱり頭がいい子なんだなぁ、と思いました。 渡辺くんは対局相手の方に手違いで自分におやつが置かれてしまい、食べるなよ~と思っていたのにモンブランを食べられてしまった場面など面白かったです(*´∀`)


読者からの質問で、渡辺くんが「きのこ・たけのこ論争」では「たけのこの里」が好きということがわかり、残念~私は「きのこの山」が好きなのにρ(・・、)



以前、きのこを検索していた時に「くさびら」という狂言があることを知ったのですが、「クサビラ神」も存在したのですね。日本の神様は本当にどれだけ存在するのでしょうか(^o^;)

https://ameblo.jp/sanin-department-store/entry-12268350559.html



キノコを擬人化したものもたくさんありますが、このテのものは昔からあったらしく、『精進魚類物語』という『平家物語』のパロディーが。納豆や野菜などの精進物と魚や鳥という生臭物たちとが戦い、最後には精進物が勝ち、魚鳥は鍋で煮られてしまうという展開だそうです(≧▽≦)



納豆は昔から最強だったのかも(笑)




rohengram799 at 19:33コメント(2) 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード