日の丸出征旗

2024年06月03日

姫楮雲便りNo.2:昭和49年

こんにちは。

昨日は急に荒れた天気になり、プチッ!と一瞬だけ停電?になったりしましたが、今朝は緊急地震速報が……あれ、揺れないじゃん……と思っていたら石川でまた大きく揺れたのですね。元日の出来事を思い出した方も多かったはず。状況などまだ詳しくはわかりませんが、被害がありませんように。


🌱


私はスマホでも写真を撮ったりしないし撮られるのも嫌いなのですが、見るのは好きです。noteで写真に関する記事を読むのも好き〜車の運転が上手い人は写真も上手いらしいです。 車の免許もないわ、ワタクシ😂
皆さまはどうですか?

https://note.com/hatanohiroshi/n/n1f169f6196cd


🌱


昨晩、こちらの本を読み終わりました。

【時穴みみか   藤野千夜】
https://bookwalker.jp/series/461905/


平成生まれの小6の女の子・大森美々加は猫を追いかけて行ったら、昭和49年にタイムスリップして小4の小岩井さらになってしまった……!?

さらは昭和39年の3月生まれ、私は4月生まれなので当時のことを懐かしく思い出しながら読みました〜ウチもトイレが水洗になったのは増改築したとかだったなぁ、とか。

あの頃に戻りたい、なんて時期は私にはないので、もし今昭和に戻されたら困る! 勉強内容だって記憶にないし😱😱😱

作者が宝塚ファンらしく、美々加もヅカファン✨
昭和にもどったので月組の初演ベルばらを観劇するという、なんとも羨ましい体験をします🌹

もちろん漫画も読んでいるのですが、面白いなと思ったのはアンドレ氏がキライというところ! オスカルさまが好きならアンドレ氏も好きなんじゃないの?と思うのだけれど、違うのか〜。

オスカルさま、ではなくオスカル様、なのがちょっと気にはなるけれど、観劇中の彼女の感想に


 華やかな宮廷でのやり取りから、やがてパリに革命の火が上がる激動の展開にわくわくする。
 幼なじみ、アンドレの思いに応えるオスカルには、美々加は完全に目をふさぎたい気持ちになった。目の端にはきっと、小さく涙がにじんでいただろう。
 アンドレ嫌い。
 許さない、とさえ思ったものだったが、その彼も銃火を浴びて倒れ、いよいよオスカルが市民のためにと、剣を手に、隊列を組んでバスティーユへ向かう場面の、胸が苦しいのに不思議なほど高揚する感覚は、これまで味わったことがないものだった。
(P209〜210)


そしてここでは一応父親かもしれないが、美々加には他人のオジサンが「アメリカデー」と言って家族に抱きついてキャーキャーしている場面。この世界での母親、弟、姉がハグされた後に残るのは自分😱😱😱


 それは困る。
 それはない。
 しつこいアンドレに狙われたオスカルくらいのピンチ。
 びびりの美々加は、早くも「いやーっ」と叫んで食卓を離れ、急いで居間を飛び出したのだけれど(以下 略)

(P236)



またイタズラ好きの弟まさおがゴムで出来た虫のおもちゃを玄関に置いたりした時…



 美々加は心の中で今日のオススメ名台詞、オスカルを愛するアンドレが恋敵のジェローデルに侮辱されたと感じ、カップの中身をぶちまけてやり返したときの言葉、
「そのショコラが熱くなかったのをさいわいに思え!!」
 を思い浮かべながら、素早く階段をのばる。大好きなお姉ちゃんと一緒に使う部屋に入り、勉強机に読みかけで置いてあったマーガレット・コミックスにふと視線をやると、見慣れたはずのそのカバー画、マリー・アントワネットの両目の上にもまた毛虫とハエが置かれていて、
「嫌っ」
 と美々加は叫ぶことになった。

(P290)



昭和世界のお母さんはとてもいい人で、宝塚大好きな姉妹のためにそれっぽい衣装や背負う羽根まで作ってくれるのですよ〜いいなぁ😆😆😆


🌱


昭和も遠くなりましたが、まだ終わらないものも。
日の丸出征旗をご遺族のもとに…よろしければ拡散をお願いします🙏

https://ameblo.jp/nippon-aikoku-ok/entry-12854628148.html


🌱


皆さま、今週も「ご安全に!」

おだやかに過ごせますように🐦🐦🐦







rohengram799 at 09:40|PermalinkComments(4)