東大一直線

2016年09月14日

秋雲便りNo.12:答えは「大人のフランス人」

ガラケーで下方向にスクロールするキーが全く機能しなくなったので、とても使いにくいです……それなりに工夫して使っていますが、修理に出すか、新しいガラケーにするか、スマホにするか、まだまだ決めかねています( ̄~ ̄;)


慢性的に人手不足な私の職場、求人募集広告を見て面接にやって来てくれた人がいて「採用しますね~研修は○日にします」とか言っていたのに、研修予定日が近くなっても担当者から「○時くらいに行くのでスタッフルームにいて下さい」的な連絡がこない……もしかしてダブルワークになるので「やっぱり辞めます。ごめんなさい!」と断られてしまったのかな~とちょっと不安に思ったので担当者に電話したらなんと!聞いて驚け!の「あ、採用の連絡するの忘れてた!」…………(;゜∀゜)……まさかこんなオチだとは……2週間くらい予定がズレましたが、来週には新人さんが入る予定です。しかし、大丈夫なんでしょうか、今年すでに3人目の担当者なんですけど、いまだに人数が少なくなっているので「仕事内容について店長とお話しないといけない」と言いつつ、これもずっと放置なんですが、どぉ~するんですかねぇ~また担当が変わって振り出しに戻るパターン(´・ω・`)?


ここのところ、やたらに「ダブルワーク」という言葉が求人広告で目立ちますが、もちろん和製英語ですよね? 昔は「掛け持ちで仕事をしている」とか言ったものですが、横文字にすると響きがいい、カッコいいみたいなのがあるんでしょうか?



話はかわりますが、大仏と言えば奈良に鎌倉、イケメンの兵庫大仏に駅名にもなっている、千葉の鎌ヶ谷大仏くらいしか知らなかったのですが岐阜大仏のお姿になんともいえない郷愁というか、今まで見た大仏さまとは違う、庶民的なあたたかさを感じました。お顔がなんとも素晴らしい……!


地図で岐阜はどこかと言われると、えっと…(´-ω-`)と困ってしまいますが(だいたいの位置はわかる)この素敵な大仏さまに逢いに行きたくなりました。お仏像巡りをしてみたい……そうだ!京都に行こう!(笑)とすぐ実行出来ないのが残念ですわ。



タイトルは『東大一直線』という漫画に「大仏をつくったのは?」「大人のフランス人」(フランスは漢字で仏と略される)を思い出したので……失礼しました!





rohengram799 at 23:58|PermalinkComments(10)

2011年06月21日

ひつじ雲便り451:悩める大人のふらんす人

「大仏を作ったのは?」「大人の仏人!!」……『ゴー宣』や『戦争論』でお馴染みのよしりんが描いていた『東大一直線』のギャグを覚えている人はいるのかしらん?


本屋さんで、空から建築物や田んぼなんかを眺めるとこうだぁ!!的な写真集を発見(テレビでも似たような番組がありますが)。


「鎌倉の大仏さま」を撮影したものもありました。仏さまは人々をいつも気にしているので、いくらかうつむき加減なんですよね。鎌倉の大仏さまもそう。なで肩が愛しくて、後ろからぎゅっ!!としたくなるようなならないような(^_^;)))


きっと日々悩んでいらっしゃるのだわ…などと思い帰宅。雑誌の整理をしていたら、大仏さまの悩みがわかりましたのよ(^-^)v


『大仏は俯きながら思案する(鶯餅か天麩羅蕎麦か)』


ダ・ヴィンチ6月号「短歌ください」(読者投稿)に載っていた女性の作品なんですけど、10代でなく42歳というところがまた渋いですな!なんか脱力感のある笑いがたまらない!!


鎌倉だからもっとオシャレな食べ物もあるでしょうに~大仏さまったらっ!!バシッ!!←叩いちゃいかんだろ(^_^)-c<^_^;)


※作者の方がどの大仏さまについて詠んだかはわかりません※



rohengram799 at 12:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)