看護の日

2023年05月12日

だし雲便りNo.8∶忘れられない

こんにちは🐥

こどもの日は過ぎてしまいましたが、木のこいのぼりがカワイイ😄
https://item.rakuten.co.jp/wood-l/sa-kis-005/


「こども」つながりで…青空文庫で新美南吉の『子供は悲しみを知らず』を読みました。
https://www.aozora.gr.jp/cards/001475/files/51567_63357.html

「おしょうさんが、いわれたように、子供に罪はない。すべてが大人の責任なんだ。子供は、いつも美しいし、子供の心は、いつも朗かだ。それを、なんと大人が、一たび道を誤ったばかりに……。」
 こう感ずると、地主は、急に悪夢からさめたような気がしたのでした。

↑ 地主の気持ちが変わった場面に「十牛図」に描かれた男を思い出しました。

【十牛図】
http://www.katch.ne.jp/~hkenji/new_page_46.htm



今日は何かあったはず……昔なら別冊マーガレットの発売日だったけど、なんだっけ?と考えて数分、そうだ!「看護の日」だ! コロナであんなに医療従事者が取り上げられていたのにね、自分でもポッカリ抜け落ちていて恥ずかしいです。

今年の「忘れられない看護エピソード」は内館牧子賞の『さいごまでみてね』を皆さまに読んで欲しいと思いました。
https://www.nurse.or.jp/aim/simin/episode/index.html


ではでは、皆さま、たくさんの忘れられないものに出会う金曜日でありますように⁠(⁠*⁠´⁠︶⁠`⁠*⁠)⁠





rohengram799 at 09:45|PermalinkComments(2)

2022年05月21日

写月雲便りNo.14:行方も知らぬ …… 土曜日の詰め合わせ

正しいね正しいねってそれぞれの地図を広げて見ているふたり

兵庫ユカさん(*)の短歌、個人レベルでも揉めるのに国同士になるとそれは……を痛感する連日の報道です。それぞれの「正義」を貫くために多大な犠牲を払い、そしてその先には本当に求めているのでは未来があるのでしょうか?


今日も詰め合わせという名のワタクシのメモですな💦 前に書いたかどうかも覚えていない……お時間のある時にでもお読み下さいませ <(_ _*)>


◆河童の考察
https://note.com/mikikazuki/n/n98a106d91964
カッパの狛犬version、妖怪っぽさが増したのか減ったのか(笑)

◆ケープアラゲジリス
宝の持ち腐れ……にはならない?
https://search.yahoo.co.jp/amp/s/billy-animal-blog.hatenadiary.jp/entry/about-xerus-inauris%3Famp%3D1%26usqp%3Dmq331AQIKAGwASCAAgM%253D

◆生まれつき指が少ないペガくんの話
http://nekojima-imomi.com/archives/13194211.html

◆階段ランナー 🏃 🏃 🏃
http://dramadays.blog12.fc2.com/blog-entry-483.html?sp
文庫になったら読みたいです。しかし…階段……イヤイヤ((‘д’o≡o’д’)) NO THANK YOU ((‘д’o≡o’д’))

◆シカケテガミ 💌
https://shikaketegami.com/?a8=PlQKLlknX1A5ccagawRnCD_lCwzc5J_TjngdUQz46YuAoJZ1U1Ql.Ju1o56JTVQP6lC_XDQSKDIqxs00000021015001

◆「生」いろいろ
https://kanjibunka.com/kanji-faq/old-faq/q0326/

◆キュン🍒とする漫画
https://www.pixiv.net/artworks/96955586

◆元気の歌 (看護の日)
相川七瀬さんが歌っているとは……この歌もキャラクターが決まったのも知らなかったです。
https://sp.uta-net.com/movie/291662/

《かんごちゃん》
https://www.nurse.or.jp/home/event/simin/character/index.html



今回のタイトルは私の好きな歌からちゃんと拝借しました (´ー`A;)
https://www2.nhk.or.jp/school/movie/outline.cgi?das_id=D0005150469_00000


ではでは皆さま、楽しい週末をお過ごし下さい♪(o・ω・)ノ))



(*)https://bokutachi.hatenadiary.jp/entry/20090415/1239799449


rohengram799 at 09:10|PermalinkComments(4)

2021年05月13日

梅月雲便りNo.6:お空のセカイ

『おかあさん、お空のセカイの話をしてあげる! 胎内記憶ガールの日常』という漫画を無料お試し版
で読みました。

https://booklive.jp/product/index/title_id/886349/vol_no/001


結果、続きが気になって電子書籍で買ってしまったのですが、やっぱり紙の本で読みたいなぁ……新聞広告にもバーン!と大きく出ていたし(笑)

お母さんがのめり込んだ感じではなくて「ホンマかいな〜」という半信半疑の姿勢なのが好感が持てました。 あとやはり漫画なので読みやすい。絵柄も可愛いし、娘さんがすっごくお母さんのことが好きなのが伝わってきたのが一番よかったかもしれない!



おかあさん、お空のセカイのはなしをしてあげる! 胎内記憶ガールの日常 >> https://bookmeter.com/books/15977427


*****


今年は『心に残る医療』コンクールはなかったのかなぁ、と思っていたら「生命(いのち)を見つめるフォトコンテスト」と「『心に残る医療』体験記コンクール」を統合、リニューアルしたものになっていました。エッセイを下から順番に読んでいって『もう逃げない』という作品を読んでいたことに気がつきました。その時、リニューアルしたとは思っていなかったということですね…イヤだわ。 他のお話もみんな沁みました。写真もよかったです。来年はちゃんと覚えておこう!


https://www.med.or.jp/people/photo_essay/005110.html



rohengram799 at 00:00|PermalinkComments(2)

2021年05月12日

梅月雲便りNo.5:五月の木

北海道の桜も葉桜になってしまいましたが、天野忠さんの『花』という詩に桜の美しさ、力強さ、儚さ、せつなさ……いろんなことを感じます。



    山桜のふとい枝が一本
    ごろりんと
    道ばたにころがっている。
    土をいっぱい載せたダンプカーのお尻に
    何べんとなくこすられ
    とうとう辛抱しきれずに
    道ばたに倒れてしまったのである。
    それでも春だから
    ぼろぼろの胴体にくっついた
    小枝の花は
    まだチラホラと咲いている。
    風が吹くと
    チラリホラリとこぼれる。

    それが非常に綺麗で困る。



*****


手を空にのばせば我も五月の木  

                       
今朝は空気がひんやり……飯田 晴さんのこの俳句を読むと、手のひらを太陽にあてると、生命線や運命線にパワーが充電されるよ(*´∀`)♪ という話を思い出します。


飯田晴さんについてはコチラをどうぞ。

https://fragie.exblog.jp/30068983/


*****


今日は『看護の日』ですね。昨年の『忘れられない看護エピソード』看護職部門の「その声は」を読み返してまた涙 (´;ω;`)

https://www.nurse.or.jp/home/event/simin/episode/10th/index.html




rohengram799 at 09:35|PermalinkComments(4)

2020年05月12日

啓明雲便りNo.8:その声は…

今日は「看護の日」ですね。今年もまた『忘れられない看護エピソード』の発表がありました。看護職部門の「その声は」…… 脳内映像化されて涙が出てきました(´;ω;`)


https://www.nurse.or.jp/home/event/simin/episode/10th/index.html



こちらはナース川柳です。

https://www.nursery.co.jp/topics/nurse-senryu/



rohengram799 at 17:00|PermalinkComments(2)