秘密

2022年07月25日

涼天雲便りNo.12:夏ひらく青春(-ω☆)キラリ✨

♪ひとつむすぶ ひとつひらく 恋という名前の夏の花〜



百恵ちゃんの歌をタイトルから思い出したアナタ! 内容は色恋沙汰とは無縁なのよ〜ごめんね(*ノω・*)テヘ!! 
https://www.uta-net.com/movie/3412/


あでやかな芍薬の花、蕾のまま開かないこともあるそうで(私は百合とか開かないまま枯らした)原因は、花びらに付いているベトベトした蜜だそう。やり方については、ウエットティッシュなどでベタベタの蜜をふき取り、根元をやさしく親指と人差し指でほぐす(蜜とかほぐすとかにヘンな反応をしたくなるのはナゼかしら……ゴホン、ゴホン💦)とか、こちらに動画も紹介されていました。

https://marry-xoxo.com/articles/14781

お花の湯あげについては以前調べたことがありました。
http://blog.livedoor.jp/rohengram799/archives/50730173.html


さてさて、まだ読み終わっていない本があるのに、いつもよりポイントがつくと思うと買ってしまうガマンってなぁに?なワタクシ、最後の晩ごはんシリーズ最新刊と中江有里さんの文庫本が積ん読仲間に加わりました📚

【最後の晩ごはんシリーズ】
https://kadobun.jp/character-novels/character-novels-series/bangohan/

【わたしたちの秘密】
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784122072343



来週はもう8月になるのですね。桜島の噴火など猛暑以外にも心配なことがたくさんありますが、どうぞ皆さま「ご安全に!」よい1週間になりますように。





rohengram799 at 12:00|PermalinkComments(2)

2014年12月18日

笑雲便りNo.20:思いこみ日記

昨日から浅草寺で羽子板市ですね。ほおずき市は行ったことがありますが、他の縁日には出掛けたことがないのでニュースで雰囲気だけ味わっています。まぁ行ったとしても高浜虚子と同じではないかしら(^。^;)


『うつくしき羽子板市や買はで過ぐ』



さてさて、今日は『秘密は日記に隠すもの』(永井するみ)という短編集を読んでいます。作者は2010年9月、逝去。 『小説推理』でこの連作短編「秘密は日記に隠すもの」シリーズを連載中で、第4回が掲載されたばかりだったそうです。


父親の秘密を見つけた女子高生の日記「トロフィー」・母の死を引きずる43歳独身男性の日記「道化師」・姉妹で同居している結婚を控えた姉の日記「サムシング・ブルー」・熟年夫婦の日常を記した夫の日記「夫婦」。 無関係な4人だけれど、本人たちが気づかないころで繋がりがあったので、シリーズ未完というのが本当に残念( ´△`) まだきっと誰かの日記があったと思う~最後はどんな風なオチがあったのか? 知りたい~!!


4作品の中でちょっと色合いが違うのが「道化師」で一番好き!という感想が多かったのですが、私も同じですわ~ネタバレになるので内容は書きませんが、思いこみで読んでいたら「えっ( ̄□ ̄;)!!」というラストに涙が……これは他の作品もそうですが、日記だからって書いてあることが全部事実とは限らないんですよね。「ルオーの道化師」を見たあとでこの作品を読み返したら、またせつなくなりました。1つだけ取り出して読んでも十分におもしろいと思います。



最初の作品に「マチュア」という言葉が出てきて、なんだこりゃ('_'?)で検索するとマチュア【mature】が出てきました。 「成熟したさま。円熟したさま。大人の。」という意味のようです。「マチュア世代」という言葉もあるなんて……全く耳にしてないんですが(-o-;) マーケティングなどの分野で40歳以降(35歳以降という考え方もあるようです)、特に40~50歳代の女性のことを指すらしい。年齢より若く、活発な行動をとる層として注目されているそう。アラ、年齢だけなら私もはいってるわ( ̄▽ ̄;)



各地で大荒れの天気ですが、皆さま、どうぞお気をつけ下さいませ。






rohengram799 at 18:13|PermalinkComments(8)