美輪明宏

2022年12月13日

夜霜雲便りNo.7:歌のツバサを下さい

こんにちは🥸 

昨日と違って今日は寒い……雨は止んだみたいだけれど、出掛ける気力はない😓


相変わらずおやぢ雑誌を買ってしまうのたけれど……「昭和の不思議101」最新号! 昭和秘蔵写真には屋上で海女さんの写真撮影会の様子が〜昭和29年、カメラが庶民に行き渡るようになったとかで、カメラ小僧というには紳士的な殿方たちの様子が伺えました。

あと「翼をください」でおなじみのフォークバンド赤い鳥の特集もあり、「竹田の子守唄」も一時放送禁止楽曲になったということから「その他の放送禁止歌謡曲」のおまけ記事が。

岡林信康の「手紙」があって、noteでこちらの記事を読み、聞いたことがある!と思い出しました。」
https://note.com/mituka073/n/ne1076d77f55a

「チューリップのアップリケ」も兄が歌っていたので記憶にある。「ヨイトマケの唄」は美輪さまが紅白で歌唱出来たのに……美輪さま、この歌の時には黒髪になるんですよね。


もうひとつ、noteから。読書メーターにも書いたんですが「もういない君と話したかった7つのこと 孤独と自由のレッスン」 (角川文庫) について。https://bookmeter.com/books/14403501


noteで無料公開されていました。きっとたくさんの人に読んで欲しいのだと思うので、あとがきだけでも。 内容は楽しいものではないのですが。
https://note.com/uminekozawa/n/nba4da4c17050?after_purchase=true

もしちょっとでも気になったら全文読んでもらいたいです。ひとつひとつは長くないので、ちょっとずつ気になる部分だけでも、と思います。 
https://note.com/uminekozawa/n/n54711259901d


最後にこんなおフランスはイヤだッ!な記事を😱
https://ameblo.jp/my-life-in-france/entry-12770997416.html


ではでは……(・・)/~~~



rohengram799 at 13:00コメント(4) 

2021年10月16日

鹿茸雲便りNo.17:オオカミさん、ご用心 (^^;)(;^^)

今日はくもり空。近くに中古車販売店があるのですが、屋外にある車を美しく維持するのは大変だろうなぁ、といつも思います。まわりの草むしりもしているし。

子どもたちは小さい頃、ミニカーが大好きでした。トミカはいろんなシリーズやコラボ仕様のミニカーを販売していますけど、ディズニー仕様もあったのですね。

http://blog.livedoor.jp/nakadima548/archives/52000816.html?ref=category50012293_article_footer3_slider&id=1209616

水玉模様はミニーより草間彌生さまを連想してしまいます。紫系は美輪明宏さまを(笑)


*****


昨日(10/15)の読売新聞・編集手帳にオオカミの漢字はけものへんに「良」と書く……とあって「赤ずきん」での残忍な行為を考えると確かに「良」の字には違和感が。この疑問についてはコチラの記事でフムフム、なるほど!となりました。

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.47news.jp/amp/17335.html%3Fusqp%3Dmq331AQIKAGwASCAAgM%253D


「激しく動く」とか「乱れる」におかしな反応をしてしまうおやぢなワタクシ、櫂未知子さんの俳句の
【あとさきを知らぬ狼ほど可憐 】で、肉食系女子を連想したからでしょうか? フワフワのヒツジは見せかけで、脱いだらスゴいんです!の中身はオオカミ(*>ω<*) ただただ一途に獲物を求めて突っ走る!

ベッドに殿方を押し倒して「アタシの目はアナタをよく見るために、アタシの耳はアナタの声をよく聞くために、アタシの口はアナタを美味しく味わうためにあるの、知ってる?」とニッコリ笑ってもらいたい………殿方はメガネ男子を希望します! ……… あら、ヘンなスイッチが入ってしまいましたわ、おほほ(*^O^*)

「 狼 」のタグ検索をして結構オオカミさんの記事を書いていたことがわかりました。皆さまもお暇な時にでも読み返して下さいませ。


ではでは、楽しい土曜日をお過ごし下さい(*´∀`)♪



rohengram799 at 10:00コメント(4) 

2018年06月29日

芸香雲便りNo.31:左官職人こね太郎゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚

全く違う曲を探していたのですが、新沼謙治さんの『左官職人こね太郎』という歌を発見! こんな歌を歌っていたとは知らなかった! 美輪明宏さんの『ヨイトマケの唄』に通じるものがあるようなないような・・・聴いてみて下さい(*^^*)



https://sp.uta-net.com/movie/20739/




rohengram799 at 09:40コメント(4) 

2016年04月29日

暮雲便りNo.32:華麗なる「ばら」族

今日は「肉の日」「昭和の日」……昭和と肉が結び付くと「ごちそう=スキヤキ」になってしまいます(笑) タイトルの「ばら族」は「ばら肉大好き!一族」ではないのですが(; ̄ー ̄A



『薔薇園一夫多妻の場を思ふ』(飯田蛇笏)


う~ん、石部金吉みたいな句しか作らないと思っていた蛇忽がこんな句を……まぁ自分が好きな作品しか見ていないので、ちょっとオヤジっぽい作品にビックリしたというところですかね( ̄▽ ̄;) 「ばらえん」ではなく「そうびえん」と読んで下さいませ。


薔薇って艶やかな女性や可愛らしい女性、いろんな女性像を連想しますが(品種も女性名が多いような…)ナゼある人たちは「薔薇族」と呼ばれるのかしら……( 〃▽〃)



「綺麗な薔薇には刺がある」とはよく聞きますが「綺麗な男にゃ罠がある」って知っていました!?


こちらも、あんなに母を慕う詩やなんとも言えない哀感のある「小さい秋見つけた」のサトウハチローさんが作詞したとは……とビックリしてしまった『麗人の歌』に出てきます。


♪ぬれた瞳とささやきに
ついだまされた恋ごころ
きれいな薔薇にはとげがある
きれいな男にゃ罠がある
知ってしまえばそれまでよ
知らないうちが花なのよ


美人がイケメンのダメ男に騙されてヨヨヨ……なんて俗っぽい歌詞なんでしょう( ̄~ ̄;) YouTubeで聴いてみましたが、なんとゆーか……昭和初期感たっぷりでしたわ。



「麗人」ときいて、男装の麗人・川島芳子さんが浮かぶか、オスカル様を思い出すか、美輪さまのサイト「麗人便り」が出てくるか、本屋のアララな雑誌じゃないの(≧▽≦)と赤面するかは人それぞれでしょうが、この言葉は女性にしか使わないそうですね。「女装の麗人」とか確かにきいたことがない……女装して美しい男性はなんと言えばいいのかしら? good-looking('_'?)



女性の美しさを表す言葉はいくつかありますが、それぞれこんな解説(?)がありました。
「美人」が、最も一般的で、広く使われる。
「美女」は「美人」よりも色っぽく、あでやかな語感を伴う。
「佳人」は、口語ではほとんど使わない。美しく、上品で感じの良さもそなえている女性。
「麗人」古めかしくやや大げさな語。口語ではあまり用いない。しかしそれだけに、近寄り難いような美しさ、雰囲気を含む語。
「別嬪」の「別」は、特別の意で、とりわけ美しい女性をいう。しかし、身近なきれいな人のことをいう、やや俗っぽい言い方。
(出典:類語例解辞典)



どれもフムフム納得してしまいますが、外国語でもこんな風に使い分けしているのかしらん? beautiful,pretty,lovely,cute……あとhandsomeも? handsome womanとか男前!な女性のことかしら? そして美人を表す方言もきっとあるんでしょうね(´∇`)





rohengram799 at 09:36コメント(2) 

2011年01月27日

ひつじ雲便り362:猫おやぢ!?

昨晩、少しだけ雪が降りました。日陰にはまだその名残があります。


『雪の来て猫とひそひそ話かな』


この句を作った人は、猫をとっても大事に育てているんでしょうね。こたつにあたりながら、猫に話しかけている様子がうかんできます。

猫って、文豪と呼ばれる人が飼っている確率が高くないですか? あの気まぐれな感じが創作意欲を刺激するのかしらん? 物語の中でも重要な役割~赤川次郎の三毛猫ホームズとか(私は2時間ドラマでしか見ていませんが)、詩の一節に使われたり(霧がくる/静かな猫の足どりで…とか)美人の形容も猫になぞらえたものが多いような~! 美輪さまなどいつもシャム猫をなでなでしている感じです(笑)

竹久夢二の『黒船屋の女』もいいですが、この前、黒いタイツ姿の女子高生を見かけて、うーん、眼福♪なんて思った私はおやぢ全開!? ただ、あまりミニスカートに黒いタイツは似合わないですね。ミニスカならナマ足に紺のハイソで、黒いタイツはひざがしらギリギリのプリーツスカートでお願いいたしますm(__)m



rohengram799 at 08:40コメント(21) 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ