藍川京

2016年03月12日

春雲便りNo.12:伏し目の節目

新聞の時事川柳にこんな作品がありました。


『支援側は5年で節目つけたがり』(横浜・平松典子さん)


私が働いている職場でも震災翌年は第719号:花はどこへいったの?に書いたような、大げさ過ぎることをしていましたが、次の年にはそれもなくなり、今は全く……です。



鎌倉市内の神道、仏教、キリスト教で組織する「鎌倉宗教者会議」は昨日雪の下カトリック教会で「東日本大震災 追悼・復興祈願祭」を開催したそうです。三宗教合同で被災者に思いをよせ、祈りを捧げる……2011年4月11日鶴岡八幡宮で開催されて以来、毎年1回、神社、寺院、教会の持ち回りで開催されているそうです。


作家の藍川京先生のブログ記事をお読み下さい。
http://blog.aikawa-kyo.com/archives/51622877.html


また祈願祭の詳細は鎌倉宗教者会議のホームページで確認することが出来ます。




『手のひらの宇宙を開く赤ん坊』(豊里友行)


赤ちゃんは手を開いた時に持って生まれたしあわせを手放してしまうので、それをまた見つけるために生きるのだという話を聞いたことがあります。でも赤ちゃんはしあわせをまわりにふりまいたのではないかと思います。こんなにステキなものもあるんだよ、忘れていたかもしれないけれど、思い出してね、気がついてね……みたいな。



手のひらからこぼれおちてしまうこともあるかもしれないけれど、受け止めてくれる人がいるかもしれない。土に根づいたら花を咲かせたりするかもしれない……同日同紙に掲載された川柳と俳句にいろんなことを考える土曜の昼下がりであります。



皆さま、どうぞおだやかな1日をお過ごし下さいませ。





rohengram799 at 12:16コメント(6) 

2012年01月15日

第671号:世間話でございますφ(..)

今日も朝から地震があったみたいですが、気づかず……相変わらずな私の日曜日であります。


「本当なら今日が成人の日なのに…」と毎年思うのですが、オタ息子のお出掛けは声優さんたちの成人式イベントみたいです。今は若いアイドル的な声優さんがたくさん~そんな中でガンバる「ゆかりん」に私はひそかにエールをおくっています!私も王国民になったりして(笑)


本日もセンター試験で頑張っている受験生がたくさんいるというのに、緊張感のないワタクシの記事(--;)毎年のことですが、ミスが多いですね。ただでさえドキドキしているのに…受験生が気の毒になります。問題が新聞に載るので一応チャレンジしますが、さっぱりわかりません( ̄▽ ̄;)


高校時代、模試が山梨学院大学であったのですが、窓側の席でガラスが一部破損していて…11月だったのでスゴく寒かったですわ~(ToT)受験生の皆さまには風邪をひかないように体調に気をつけてほしいです~まわりの皆さまも同じようにドキドキしていると思いますが、あたたかい春を待ちたいですね。


そうそう、私は「蝋梅(ロウバイ)」は梅だと思っていたのですが、違うのですね。ロウバイ科ロウバイ属で、梅の実の生る、普通の紅白梅とはまったく別物だと藍川京先生に教えていただきました(´д`)


蝋梅に狼狽で老倍…身体だけでなくアタマも老いる一方です。同じ老人なら「寿老人」の域に達したいワタクシ…本日は世間話でございましたm(__)m




rohengram799 at 13:55コメント(19) 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ