辻征夫

2024年07月10日

くさび雲便りNo.6:結婚貧乏

おはようございます🥸

今日は昨日よりちょっと気温が低い気がする…昨日は風が強くて(しかもアツい)日傘がおちょこ状態になってしまいました😅


🐦


ジューンブライドの季節は過ぎてこんな状態の人もいる!?な『結婚貧乏』というアンソロジーを読みました。


【結婚貧乏  アンソロジー】
https://www.gentosha.co.jp/book/detail/9784344406674/

あま~い蜂蜜漬けのような毎日は心身ともによくないでしょうが、無味な日々もまた虚しい…そんなことを思ったりして😂😂😂



山之口貘さんの「求婚広告」を思い出しました。

https://rohengram799.livedoor.blog/archives/50712393.html


コチラの詩はLOVE LOVE過ぎないか!?🤭🤭🤭と思いました。



「婚約」    辻征夫


鼻と鼻が
こんなに近くにあって
(こうなるともう
しあわせなんてものじゃないんだなあ)
きみの吐く息をわたしが吸い
わたしの吐く息をきみが
吸っていたら
わたしたち
とおからず
死んでしまうのじゃないだろうか
さわやかな五月の
窓辺で
酸素欠乏症で



一方でコチラはなんとなくホラー風味😰😰😰



「顔」   松下育男


こいびとの顔を見た

ひふがあって
裂けたり
でっぱったりで
にんげんとしては美しいが
いきものとしてはきもちわるい

こいびとの顔を見た
これと
結婚する

帰り
すれ違う人たちの顔を
つぎつぎ見た

どれもひふがあって
みんなきちんと裂けたり
でっぱったりで

これらと
世の中 やってゆく

帰って
泣いた



🐦



今日は「納豆の日」なのか〜昨日、納豆買っちゃった😆


ではでは、皆さま、どうぞムリはなさらずによい1日を👋👋👋








rohengram799 at 08:00|PermalinkComments(4)

2024年04月15日

鳥待雲便りNo.10:かぜのひきかた

こんにちは🐥

昨日は夏のような暑さでしたね。今日もまたアツくなるとか……あぁ、出掛けたくない💦


☘️


『かぜのひきかた』   辻征夫


こころぼそい ときは
こころが とおく
うすくたなびいていて
びふうにも
みだれて
きえて
しまいそうになっている

こころぼそい ひとはだから
まどをしめて あたたかく
していて
これはかぜを
ひいているひととおなじだから
ひとは かるく
かぜかい?
とたずねる

それはかぜではないのだが
とにかくかぜではないのだが
こころぼそい ときの
こころぼそい ひとは
ひとにあらがう
げんきもなく
かぜです

つぶやいてしまう

すると ごらん
さびしさと
かなしさがいっしゅんに
さようして
こころぼそい
ひとのにくたいは
すでにたかいねつをはっしている
りっぱに きちんと
かぜをひいたのである




軽井沢高原文庫のイベントのお知らせ記事に「レイモンペイネ 風邪のひき方展」があったので、検索したら辻征夫さんの詩が🤭

イベントポスター、拡大して見ました〜かわいい🥰

http://kogenbunko.jp/event/?p=1739


☘️


薔薇を美しく描いた画家。他の花も美しい✨
【ピエール=ジョゼフ=ルドゥーテ】
https://www.meisterdrucke.jp/artist/Pierre-Joseph-Redout%C3%A9.html


☘️


【第2回阿蘇ちょうちん祭】
https://note.com/akiphoto_film/n/n61d81cd40120


まだまだ地震の爪痕は残っていて、いろんな災害の復興って年々ニュースで取り上げられる時間が少なくなっている気がします。

以前、新聞の時事川柳に

『支援側は5年で節目つけたがり』

ってありましたが、今は年単位ではなく月単位になっているのでは?と思ってしまいます。それだけあちこちで災害が増えているというのもありますし、報道の仕方のおかしさもありますね。

昨日だったかな、人生相談にYouTube情報を鵜呑みにするダンナさんに困っています……というのがありました。情報の取捨選択、事実の確認などちゃんとしないと疑心暗鬼になり間違った方向ヘ進んでしまう……まわりを巻き込んで😱😱😱


自分も気つけなくては、と思いました。


ではでは、皆さま、今週もご安全に⛑️⛑️⛑️













rohengram799 at 11:15|PermalinkComments(2)

2019年03月07日

雛月雲便りNo.8:桃の涙・桃の眠り

3月になると急に東日本大震災の話題が出てきますね。今まで下らない芸能人の話題を取り上げていた情報番組が「復興はまだ遠い」とか言い出すのは、なんだかなぁです。何も取り上げないよりはいいとは思いますが。


そういう私も、槇原敬之さんの「Appreciation」という曲が「原発擁護」「いや違う」と騒ぎになっていたことを知りませんでした。自分の興味あるものしかやっぱりよく見えないんでしょう………う~ん、難しい。



さてさて、私の興味はあいかわらず詩や短歌、俳句です。辻征夫さんという詩人を初めて知りました。
この「桃の節句に……」は、大人になった今、父親がいなくなった今、心に沁みてきました。山梨の桃の花が咲くのはまだもう少し先です。




「桃の節句に次女に訓示」    辻 征夫

なくときは
くちあいて
はんかちもって
なきなさい
こどもながらによういがいいと

ほめるおじさん
いるかもしれない
ぼくはべつだん
ほめないけどね

ねむるときは
めをとじて
ちゃんといきして
ねむりなさい
こどもながらによくねていると

ほめるおじさん
いるわけないけど
とにかくよるは
ねむりなさい   




皆さまも夜はゆっくり眠って下さいね!



「Appreciation」(単語)の意味

https://hapaeikaiwa.com/2016/07/05/%E3%80%8Cappreciate%E3%80%8D%E3%82%92%E3%80%8C%E6%84%9F%E8%AC%9D%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%84%8F%E5%91%B3%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%A7%E8%A6%9A%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%A3/



rohengram799 at 18:41|PermalinkComments(2)