鈴木牛後

2022年12月15日

夜霜雲便りNo.9:ソーリのベル🔔

おはようございます🐥

ロイド眼鏡に燕尾服、直立不動の姿勢で歌う東海林太郎氏。代表曲の一つ「国境の町」の歌い出しは♬ソーリの鈴さえ寂しく響く〜 この前、初めて歌詞を検索して読んだら……ン? ソーリは橇(そり)で総理ではなかったのか(゚д゚)! イヤ、続きを知らず「総理の鈴」ってなんだ?とは幼い頃からずっと思っていたのだが…なんか勲章的な総理の証(あかし)かと思っていたわ(笑) そうか、橇か……とソリに乗ったサンタクロースのイラストを眺めて思った木曜日(⁠~⁠‾⁠▿⁠‾⁠)⁠~


以前ぼっこ手袋の俳句を紹介した鈴木牛後さんの奥さまがnoteにいらした!
https://note.com/suzujun2022

いろんなお話と牛後さんの俳句をお楽しみ下さいませ。同世代なのにナマケモノの私とはエラい違いですが1年間限定だそうです。


さてさてコチラは「ベルシステム24」という会社のCMの谷川俊太郎さんのメッセージです。
https://www.bell24.co.jp/ja/lp/40th/index.html  

CM、見たことがあるようなないような……落ち着いた谷川さん自身の声で聴きたいかも。


ベル🔔つながりで…… ピンクレディーが「事件が起きたらベルが鳴る」という歌を歌っていました。初めて聞きました! 「ジパング」のB面(この言葉も懐かしい💦)でした。
https://www.uta-net.com/song/84837/

ハラ坊も「ため息のベルが鳴るとき」というタイトルの歌を🍀
https://www.uta-net.com/song/470/


今日のフランス話🇫🇷
留学している方の話。素敵なおばあさま✨
https://note.com/shiisoh614/n/nbe2a364ba314



ではでは…あたかたくしてお過ごし下さいませ🍎



rohengram799 at 08:08コメント(8) 

2020年01月22日

献春雲便りNo.22:ききゆん!

壇蜜さんがブログに石油ストーブからの妄想を書かれていました。記事タイトルは「熱い妄想」🔥

https://ameblo.jp/sizuka-ryu/entry-12568094920.html



ストーブで鈴木牛後さんの『牛の朱夏』という句集にあったこの句が浮かびました。


ストーブを消せばききゆんと縮む闇



この句の何がいいって「ききゆん」ですよねぇ! 漫画『へうげもの』の「みきゅん」に勝るとも劣らない、オノマトペ! 最高でございます! 胸キュン!でございます!


飴包む手を包むぼつこ手袋


こちらも好きな冬の俳句。ぼっこ手袋とは、北海道弁でミトンのことだそうです。親指だけ自由になるアレです。飴をもらってギュッ!と握って、なおかつカバーするようにまた上から、もう片方の手をのせて「包む」感じでしょうか? 食べる時には、誰かに包装紙をむいてもらって、お口にポン!してもらわないとダメかな。ミトン手袋では絶対うまく出来ない気がする(笑)



「ぼっこ」方言

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/extraordinary.cloud/bokko-hougen.html%3Famp%3D1%26usqp%3Dmq331AQOKAGYAaSS1vj_s8Sm2gE%253D





前の記事にナンチャッテ様からいただいたコメントにあった「実母散」〜初めて聞いたので検索しました。少し古い記事になりますが、名前の由来などにほー!と勉強になりました。

https://www.1010.or.jp/mag-column-25/


ナンチャッテ様のブログはこちら😆人😆✨

http://blog.livedoor.jp/nancyatte/



【追記】
実母散、錠剤もありました。いろんな商品がある中で、とりあえずここではマツキヨのものをご紹介。

https://www.matsukiyo.co.jp/store/online/p/4987187110240



rohengram799 at 07:00コメント(6) 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード