2023年08月01日

みせばや雲便りNo.1∶ミセバヤな葉月

8月になりました🌻

雷がゴロゴロ鳴ったので、ようやく一雨☔と思ったのに降らない……水不足ではないれど、安心出来る状況ではないらしいのでこれから心配です。1ヶ月分の雨が短期間に集中して降り、土砂崩れなど被害にあった場所や人たちもたくさんいるというのに……なんでうまいこと均等に降ってくれないんだ(# ゚Д゚)!と思います。沖縄方面は台風の影響でまた大変。8月も気象情報に気をつけなくては。


🍉  🍉  🍉


さてさて、今月は「みせばや雲便り」 にしました。8月の異名もだいぶ使ってしまったし、秋の字が入るのは気温を高い毎日には合わないような気がしたので😓
可愛いお花なので誰にみせようかと考えてしまうのもムリはない!?

【ミセバヤ】
http://www.hanakotoba.name/archives/2005/09/post_303.html

【みせばやな…百人一首】
https://hyakuninisshu.net/uta_090/


🍉  🍉  🍉


僕と言ったり俺と言ったり白い靴  藤井なお子(※) 

なんとなく思春期男子を連想する俳句でいいなぁ〜と思っています。

今月もちょっとした「いいなぁ」や「オモロー」(もう死語ですね〜でも使いたい!)なアレコレを書いていけたらいいなと思います。

またお時間のある時にでもよろしくお付き合い下さいませ(⁠๑⁠˙⁠❥⁠˙⁠๑⁠)




(※)
https://furansudo.ocnk.net/phone/product/2574



rohengram799 at 17:10|PermalinkComments(2)

2021年08月16日

金涼雲便りNo.16:青いイナズマ ヽ(ill゚д゚)ノ

『雷の季節の終わりに』(恒川光太郎)という本を読み始めました。春夏秋冬の他にもうひとつある「雷の季節」。その季節に姉がいなくなってしまった主人公。これから何が起こるのか、ドキドキします。

https://www.kadokawa.co.jp/product/200902000477/


*****


♪青い鳥って なんだろう〜

小学生の時だったと思いますが、NHKの劇場中継で劇団四季の『青い鳥』を見た記憶があります。当時、文通していたコと「面白かったよね」と感想を書きあったのですが、その後ちゃんと物語を読んだことがありませんでした。

宝石を調べていた時に「青い鳥とダイヤモンド」という記事を見つけて読んだら

……二人がかぶっていた帽子にダイヤモンドがついていましたね。……

帽子にダイヤモンド(´・ω・`)? 全く記憶になく……ビンボーなおウチのコたちがダイヤモンド('_'?) となってしまいました。多分『ヘンゼルとグレーテル』とかと一緒になって「貧しさに耐えかねて兄妹で親に黙って幸せ探しの旅に出た」とずっと思っていたのだと気がつきました。イヤだわ、恥ずかしい!


「青い鳥とダイヤモンド」
https://www.cgl.co.jp/knowledge/episode/03.html

「青い鳥 あらすじ」
https://4dimension-guide.com/blue-bird/


*****


チマチマと気になる話とか好きな俳句や短歌とかアレコレ保存していたのに、何をやらかしたのか消えている……今月は毎日更新だぜ!と思っていたのに……うう( TДT)

しばらく更新がなくてもお気になさらず……皆さま、8月後半もどうぞお身体に気をつけて安全にお過ごし下さいませ。



rohengram799 at 15:25|PermalinkComments(10)

2021年03月14日

華節雲便りNo.12:コツコツと

昨日は雷も鳴って停電にもなって荒れた天気でしたが、今日はいいお天気になりました。しかし!問題はやはり花粉ですよ (>ω<)/。・゜゜・


*****


TANAKAホールディングス主催の「コツコツ短歌コンクール」の記事。コツコツ、地道に貯めるとか出来ないカネゴンなワタクシ(´ε`;)


https://www.tanaka.co.jp/kotsukotsu/tanka-concours/


一般の部 優秀賞 3作目「結婚記念日の天気」が好きです。いいなぁ(*´ω`*)


*****


pixivで見つけた『犬の図書館』という漫画。

https://www.pixiv.net/artworks/88364209


*****


ではでは皆さま、素敵な日曜日を (´ー`)/




【追記】
熊本を震源の地震がありましたが、大丈夫でしょうか? 大地の目覚めは文学的な比喩だけにして欲しい……どうぞお気をつけ下さい。



rohengram799 at 09:55|PermalinkComments(2)

2018年05月18日

若夏雲便りNo.20:カミナリ

『恋とはカミナリに打たれて始まり、海に投げられて終わるもの』という、フランス語的なオシャレな言い回しがあるそうです。ビビビ婚とか聖子ちゃんの再婚の時でしたっけ?ありましたが、彼の恋も海に投げ捨てられたのかも(ノ´Д`)ノ



カミナリというと、実家近くに「雷(イカヅチ)」という地名がありました。山なのでカミナリさまも近いイメージがあったのでしょうか?


小川未明の『ぴかぴかする夜 』に出てくるカミナリさまはちょっとおマヌケな感じがします。オチがなかなか笑える! 人間には迷惑な話ですが、紙芝居や絵本に適していると思います。

https://www.aozora.gr.jp/cards/001475/files/53020_50664.html




そしてカミナリといえば、コレですよ~『銀河英雄伝説』の女たらしのロイエンタールの名言!

【女ってやつは、雷が鳴ったり風が荒れたりしたとき、何だって枕に抱きついたりするんだ?  だったら俺に抱きつけばよかろうに、どうして枕に抱きつく? 枕が助けてくれると思っているわけか、あれは?】


私はカミナリが鳴らなくても強風でなくても、嫌がられても、アナタに絶対!抱きつきます! ヾ(o≧∀≦o)ノ゙



rohengram799 at 11:17|PermalinkComments(2)

2017年06月17日

さくも便りNo.11:氷雨

昨日の夕方は雷ゴロゴロ、そして台風のような横殴りの雨!・・・かと思っていたら雹が降っていた!
うわぁ~と外を眺めているうちにアッサリ止んでしまい、また晴れ間が(; ̄ー ̄A



俳句の季語では夏に降る雹や霰を「氷雨」といいますが、氷雨といえばあの歌ですよね~。


♪外は冬の雨まだやまぬ この胸を濡らすように 傘がないわけじゃないけれど、かえりたくない・・・



氷雨という文字から氷のような積めたい雨のイメージで、歌ともあいまって、完ぺきに冬のイメージだったので、意外です。雹(ひょう)だと字余りになりそうなので、氷雨(ひさめ)の方が使いやすい気がしますね。


同じ氷でもかき氷を食べたくなる暑さの今日でした(;´д`) 皆さまもお身体に気をつけて下さいませ!



rohengram799 at 19:24|PermalinkComments(8)TrackBack(0)