黄熊

2010年08月03日

第215号:夏の赤☆白☆黄色♪

かき氷といえば、鹿児島県の《南国白くまかき氷》が有名☆…らしいですね。私はそ~ゆ~メーカーかと思っていたのですが、なんか違いますよね……台湾風かき氷というのを、以前『クッキングパパ』で読んだけれど、それとも、また違うんでしょうか?

都内の鹿児島県アンテナショップ、かごしま遊楽館で食べられるみたいですが、日比谷まで出かける用事も休みもありません(´д`)

そして、今は白だけでなく《赤熊》が登場したとききました。ドラゴンフルーツをピューレ状にしたものをたっぷりとかけたかき氷で、鹿児島市の「奄美の里」内にあるレストラン「花ん華」で食べられるそうです。レギュラーサイズ700円、プチサイズ400円。

ドラゴンフルーツ~名前は聞いたことがあるけど、…程度で、まだまだ馴染みがないですが、「奄美の里」では自社農園で栽培しているので、フレッシュなドラゴンフルーツを使えるのだそうです。南国・鹿児島県ならでは~というかんじ♪


甘味はややあっさりめ。しかもポリフェノールの一種・ベタシアニンが豊富で抗酸化作用もあるそうです。毎年7月~10月上旬くらいまでの期間限定提供みたいです。


☆奄美の里☆
http://www.amaminosato.jp/


次は《黄熊》です。鹿児島市の天文館・ぴらもーるアーケードにあるカフェ「彼女の家」の名物。5年ほど前、南九州らしいスイーツを作りたいと考え、出来たのがマンゴーを使ったかき氷♪ こちらも南国ならではの美味しさが楽しめそうです。

はじめは、夏だけでしたが、たちまち評判になって、今は年間通してオーダーできるそうです。ややボリュームがあるので、食後にデザートとして食べる場合、2人で1つをわけあうくらいがちょうどいいとか。お値段は750円、ぴらもーる内の東千石店のほか、納屋店でも食べられます。


《カフェ 彼女の家》
http://www2.synapse.ne.jp/kanojonoie/synapse-auto-page/


他にも、地方ならではのかき氷ってあるんでしょうか?




rohengram799 at 22:18コメント(2) 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード